インタラクティブなウェブ作成の方法

|
ホームページやブログにインタラクティブな要素は必要か否かというのは、ウェブサイトを作成する目的にもよるでしょうけれども、大多数のサイト訪問者はただ見てるだけという人も多いかと思います。
掲示板への書き込みやレビューの追加などに関しては、割合からすると比較的に少ない傾向があるものと思われます。

ただ、サイトのインタラクティブ性について考える場合、メールフォームやアンケートなども一種の相方向的なデータのやり取りになるわけです。
ささいなことでも、cgiやperlなどによるプログラミング的な要素は、やはり必要なものといえるでしょう。

ちなみに、当サイトの場合でいうと、検索窓なんかもちょっとしたインタラクティブなのかもしれません。
訪問者の方が入力した情報を受け取り、それを加工して、最適な情報を返すわけですので、一種の双方向的なものといえるのではないでしょうか。

一方で、掲示板や無料ブログサービス、あるいはQAサイトなどに関しては、双方向的なデータのやり取りが前提なウェブサイトというのも存在するわけです。
この場合、ユーザーの利用しやすい環境の構築というその一点だけにかかってくるわけですので、通常のホームページとブログとでは趣きが違ってきます。
いずれにしても、インターネット上では受身の人が多いわけですので、よほど興味がそそられるものでない限りは、うまくいくというケースは意外に少ないのではないかと思うわけです。